アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

The Atlantic Studio Album Collection / John Coltrane @e-onkyo music ハイレゾ音源

現在のシステムはCDリッピング音源であっても十分に良いサウンドを奏でていますので、ハイレゾ音源を積極的に購入することはないのですが、これはお買い得です。

f:id:kerokerochan:20220323185705p:plain

8アルバムが192kHz/24bit盤で7,857円ですのでこれはお買い得です。8アルバム中5アルバムはCDリッピング音源を持っていますが、マスタリングが違うと、違う表現を見せますので購入しました。

ダウンロードしたままだと、8アルバム44曲が同じディスクとして認識されますので、ディレクトリを8アルバムに分けて、タグをつけなおし、アルバムアートもつけなおします。

f:id:kerokerochan:20220323190255p:plain

気になる音質ですが、手持ちのCDリッピング音源とBags & Trane、Giant Steps、Coltrane's Soundで比較しました。

評価:

違いは判ります。比較するとハイレゾ音源の方が、彫が深いですが顕著な差があるわけではありません。システムによっては差は分かりづらいかもしれません。

このような小さな差を積み重ねるのがこの趣味の楽しみです。

f:id:kerokerochan:20220323194156j:plain