アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

バンドスコープ

TS-480でバンドスコープとCW Skimmerの実現(ソフトウェア設定編)内容更新

パソコンの入れ替えに伴い、ソフトウェアを再導入しました。HDSDRのバージョンが新しくなりましたので、記事の内容を更新しました。 DXペディションのCWでのパイルアップへの参戦時にのみ使用するため、画面上スペースをとるHDSDRの画面は最小化しCW Skimmer…

TS-480とCW Skimmerでのスプリット運用方法

TS-480のような2バンド同時受信できないリグとSDR受信機+CW Skimmerの組み合わせでのスプリット運用方法についてまとめます。 VFO A:受信、VFO B:送信といった、いわゆるメーカーの想定したスプリット機能は使用しません。理由は簡単です。VFOダイヤルが1…

CW Skimmerバージョン 2.1

久々にCW Skimmerのサイトを見てみるとバージョン2.1がリリースされていました。 早速、バージョンアップし稼働確認をしましたが問題はありませんでした。 秋口に向けて、CW Skimmerが活躍できるコンディションとなることを切に希望しております。

TS-480でバンドスコープとCW Skimmerの実現(ソフトウェア設定編)

【2021.10.17更新】パソコンの更改に伴い、ソフトウェアのバージョンも変更しましたので当資料も更新します。 使用するソフトウェア HDSDR v2.81 Beta3 Omn-Rig V1.20 CW Skimmer 2.1 TS-480HXでバンドスコープとCW Skimmerの構築に関して記載しましたが、ソ…

TS-480でバンドスコープとCW Skimmerの実現

TS-480HXにはバンドスコープがありません。パイルアップの度にRITをグリグリ回してリターンポイントを推測していましたが、一念発起してHDSDRによるバンドスコープとCW Skimmer環境を構築しました。 バンドスコープやCW Skimmerがなくても、ペディション局の…