アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

無線とピュアオーディオの試行錯誤の記録です。製品の評価は時間と共に変わることもあり、その場合は記事の内容を修正しております。

J5HKT ギニア・ビサウ 20m FT8で交信

ようやく4つめを埋めることができました。ハイバンドが厳しいです。

f:id:kerokerochan:20211019181807p:plain

今朝は160m FT8で3DA0RUが入感しました。ご本尊は見えないのですが、JAもぽつぽつとピックアップされています。期待してグレーラインを待っていると5時10分頃からご本尊が見えるようになりました。ここぞとばかりコールしますが、私がご本尊を確認できるところでは、リターンの殆どはEUです。この状態が10分ほど続き、それと共にご本尊は見えなくなってしまいました。残念です。

f:id:kerokerochan:20211019183427p:plain

TS-480でバンドスコープとCW Skimmerの実現(ソフトウェア設定編)内容更新

パソコンの入れ替えに伴い、ソフトウェアを再導入しました。HDSDRのバージョンが新しくなりましたので、記事の内容を更新しました。

DXペディションのCWでのパイルアップへの参戦時にのみ使用するため、画面上スペースをとるHDSDRの画面は最小化しCW Skimmerのみ表示しています。

f:id:kerokerochan:20211017123252p:plain

J5HKT ギニア・ビサウ 80m/40m FT8で交信

どちらもpskreporterで信号を確認後に急行しました。まだ、パイルが大きくなる前でしたので、数回コールするとリターンがありました。80mと40mはバンドニューになります。

f:id:kerokerochan:20211017054118p:plain

再びpskreporterを確認すると160mがオープンしているではないですか。

ウォーターフォール上、薄っすらと信号は確認できますがデコードには至りません。だんだん日が昇ってきます。西日本にリターンが返り始めたようですので時間切れになります。早朝の部はこれで終わりにします。

f:id:kerokerochan:20211017054808p:plain

E79D ボスニアヘルツェゴビナ 160m FT8で交信

早朝の160m FT8のEU狙いです。4時起床です。本日は久しぶりのバンドニューとなりました。

もらったレポートがかなり良いのですが、同じタイミングで交信されていたJAの方もよいレポートをもらっていましたので、いわゆる片パス状態だったのだと思われます。

-19dBでの入感でしたので、ダメ元でコールしていたので、リターンがあったときは驚きました。

f:id:kerokerochan:20211017051752p:plain

当日中にLoTWでCFMできました。160m 100エンティティまであと13です。アジアでペディションやってくれないかなぁ。EUは北西部が残っています。この辺りは午前3時台からワッチしてようやく見つけられたりするのですが、過去にコールしても交信できなかったこともあり、難易度は高いです。

f:id:kerokerochan:20211017130549p:plain

こうやって眺めていると、再開局後の6年間はハイバンドで苦戦しています。一方、ローバンドはベストシーズンだったのかもしれません。今後のハイバンドの加速を愉しみにしています。

S9OK サントメ・プリンシペ 12m CWで交信 最終日にバンドニュー確保

皆様、多くのスロットを確保されていらっしゃると思われるS9OK サントメ・プリンシペ。 最終日に何とか12m CWで交信することができました。リアルで539~559と信号が上がったタイミングでコールしました。なんとかバンドニューを確保です。10mはこれからの時間では厳しいので、これで投了となると思われます。

f:id:kerokerochan:20211016190027p:plain

f:id:kerokerochan:20211016182620p:plain

10mと80mも欲しかったのですが、10mは時間帯が合わない、80mはパイルアップが尋常でない状況であり今回はかないませんでした。

f:id:kerokerochan:20211017125741p:plain

S9OK サントメ・プリンシペ の運用は10月16日まで

未交信の12m/10m、80m狙い(160mは無理)で挑んだ当ペディション。

当方にはコンディション、運用時間帯とも恵まれず、未交信のまま終わりそうです。

10万QSO達成とは素晴らし成果です。今朝、オンラインログを見ていたら160m CWでのJAとの交信がいくつも見られました。今回のペディションはローバンドに関してはJA向けのオープン時間を考慮した運用がされていたと思います。80mでは何回もオープンのタイミングで参戦しました。しかしながら、あまりにもJAの需要が大きいため当方にはチャンスが回ってきませんでした。

ハイバンドは日中ワッチに時間をさけないと厳しいことと、後半のコンディションがいまいちだったような気がします。

このままどのバンドでも交信しないまま終えそうです。

グレーライン通過まではEU/US向けのローバンドラストチャンス。JA向けは今朝が最後。その後、順次撤収でしょうか。

f:id:kerokerochan:20211016095305p:plain

3DA0WW エスワティニ王国 80m FT8で交信

3DA0RUとJ5HKTの80m狙いで4時半からワッチ開始です。クラスターやpskreporterを確認しますが80mでの運用はされていないようです。

3.573MHz FT8をワッチしていると3DA0WWがみえるではないですか。時間が早いためか、あまりパイルになっていません。程なくリターンがありました。バンドニューになります。3DA0RUでの80mは交信できていないのでこれはうれしいです。

f:id:kerokerochan:20211016090328p:plain

f:id:kerokerochan:20211016211547p:plain

J5HKTは30m FT8で運用しているようです。未交信の40mでの運用開始待ちです。

7.056MHzで待っていると、J5HKTの運用が始まりました。F/Hで2本まではデコードしますが、3本立つと半分くらいしかデコードしません。コールし始めるとリターンがありましたが-17と弱く、また、先方は3本立った状態ですので、こちらではデコードできないタイミングが発生するため、次が続きません。10分間で3回リターンがありましたが、いずれも同じ状況で、しばらくすると見えなくなってしまいました。オンラインログを確認しましたが、交信は成立していません。残念です。再挑戦になります。

久しぶりにJimmy Smithを聴いています。夜聴いているといつの間にか眠ってしまうオルガンサウンドでも、これは違います。目が覚めます。

The Cat / Jimmy Smith) 冴えわたるJimmy Smithのオルガン。

f:id:kerokerochan:20211016091950j:plain