アマチュア無線 JN1NBU

アマチュア無線 JN1NBU

カムバック組です。限られた条件のもと、楽しめる範囲でやっています。ベランダアンテナで5バンドDXCCを目指しています。

RME ADI-2 DACの外部電源 結局最初に戻る

いくつかの電源を試し「これが良い」「最終回答」などといって評価が何度も変わりましたが現状はこれを使っています。理由は一番バランスが良いことと、スピード感が合っているからです。但し、使用するうえで重要なポイントがあります。 

エーワイ電子 のトランス式電源 DC12V 3A DC出力プラグ5.5mm-内径2.1mm)

f:id:kerokerochan:20190713113029p:plain

この電源は「常時Power On」で使用する必要があります。一度電源を落としてしまうと30分位音質が安定しません。

f:id:kerokerochan:20200221001239j:plain

付属のACアダプターや他の電源もそれぞれ良いポイントがあります。結局は「何を重要視するか」次第ですので、聴く音楽のジャンルや個人の嗜好によるところが大きいと考えます。何が良いかはネットの検索では答えはなく、試してみるしかありません。こだわり始めるとお金と時間がいくらあっても足りないのですがそこが面白いポイントでもあります。これでDACとその電源については決着がつきました。今後は100万円越えのCDプレーヤーを購入することはないと考えています。(このDACが100万円越えのCDプレーヤーよりも音が良いと言っている訳ではありません。超えられない壁は存在します。デジタル機器は発展途上であり数年ごとに買い替えをする可能性が高いことから現時点での私の判断になります。アンプやスピーカー、アナログプレーヤーは今後の進化の余地は少ないため、気に入ったものがあるのであれば費用をかけることは全く問題ないと考えています。)

コロナボール到着

アンテナのコロナ放電対策として注文していたコロナボールが到着しました。アルミ製で直径2cm、長さは4cmと大きいです。持った感じは軽いのです。

f:id:kerokerochan:20200220080349j:plain

早速取り付けましたが、アンテナを傾けた状態でベランダに取り付けるとエレメントがかなりしなります。これはイマイチですね。このアンテナに1KW入れるわけではないので、このコロナボールは却下です。先日まで使用していた丸形圧着端子に置き換えました。丸形圧着端子でもコロナ放電は発生しませんので、これで良しとします。

SU1SK エジプト 40m FT8で交信

1.840MHzではバンドニューの5B60ALXが見えましたが、1.908MHzは受信していないようです。コールできません。残念です。

f:id:kerokerochan:20200218071759p:plain

1.845MHzでは5I4ZZがF/Hモードで順調にパイルアップをさばいています。信号も強いです。ここでコールできないのはとても残念です。QRT直前のラストチャンスでした。タンザニアは160mと15m以上が取りこぼしとなります。

f:id:kerokerochan:20200218070902p:plain

せっかく4時に起きたのに成果なしです。気を取り直してクラスターを確認するとSU1SKが40m FT8にいるようです。ワッチすると1/3くらいの頻度でデコードできます。タイミングを見てコールするとリターンがありましたが、RR73を受信できません。再びコールするとなんとかRR73までたどり着きました。

f:id:kerokerochan:20200218071343p:plain

エジプトはニューエンティティになります。QRZ.comを確認すると、LoTWは対応せずCFMはダイレクトのみ、書留がより安全、かつ昨年までいたQSLマネージャーが取り扱うのは2020年以前のQSOのみとのことです。

「エジプト」「郵便事情」で検索すると、「グリーンスタンプ」を入れた郵便物が先方に届く気がしません。はたしてカード回収は可能なのでしょうか。

160m用 1:4 UN-UN バラン再作成 大満足

160mの超短縮アンテナ用の1:4のUN-UNを再作成しました。

1,000pFのコンデンサに置き換えていましたが、丁寧に作成したら特性がよくなるのではないかと考え再度作成しました。改善点は次のとおりです。

  • 同じ名称のコアでも微妙に厚みや質感が違う。なるべく同一に見えるものを選定
  • トロイダルコアFT240-43 2段重ねはコアの密着度を上げるため、アセテート布テープで2つのコアが密着するように固定
  • 巻き線間の密着度を上げるため、結束バンドで2本の線を密着させる
  • 各配線は最短距離で実施

出来上がりました。ダイソーのハガキケース流用のバラックです。何度も組みなおしているためボロボロです。

f:id:kerokerochan:20200217145706j:plain

160m/200Wで測定しました。(結構パワー出てますね。TS-480HX良いリグですよ。間もなく製造終了です) とても良い特性です。なんとアンテナチューナーが不要となりました。ひょっとしたら特性が悪かったのは、アンテナエレメントからのコロナ放電に気づいていなかっただけなのかもしれません。コロナ放電の件は昨日対策をしたばかりです。

f:id:kerokerochan:20200217145841j:plain

f:id:kerokerochan:20200217145935j:plain

早朝のコロナ放電

160mのFT8で200Wで送信するとSWRが小刻みに震えます。ベランダのアンテナを確認するとステンレスホイップの先端から紫色の炎が見えます。これはびっくりです。コロナ放電です。初めて見ました。200W程度でも発生するのですね。雨上がりということも影響しているのかもしれません。他のバンドでも試しましたが発生するのは160mのみでした。

エレメントを外して確認すると先端が真っ黒に焦げています。このまま使用するとそのうち先端が溶け落ちますね。先端が小さすぎるようです。先端を大きくすれば良いので、エレメントを磨いてから丸形の圧着端子(写真の下側に写っているものです)を圧着しました。この対応でコロナ放電は起きなくなりました。

f:id:kerokerochan:20200216231405j:plain

錆などの耐久性が心配ですので、専用のコロナボールを発注しました。到着後に置き換える予定です。米国の最大出力である1,500Wでの使用を考慮されているアンテナです。これは意味のあるオプションだったんですね。(直径:2cm、長さ:4cmです。これくらいあれば大丈夫でしょう)

f:id:kerokerochan:20200217072625p:plain

A65CA アラブ首長国連邦 160m FT8で交信

久しぶりに早朝の160mをワッチしました。本日はまずまずのコンディションのようです。A65CAからリターンがありましたが、なかなか73が返らず、次の局との交信が始まってしまいました。あきらめきれずRR73を送信すると73が返ってきました。バンドニューになります。

f:id:kerokerochan:20200215070025p:plain

CFMできました。20m CWでもお相手いただいていました。160mのCWは当局の設備では近場もしくはスーパーステーション以外は無理です。

f:id:kerokerochan:20200215235114p:plain

本日初めて160m FT8で5I4ZZを受信できました。もう少し強く入ってこないと当局には厳しいです。(更に1.908MHzを受信していただけないと)

f:id:kerokerochan:20200215070340p:plain

バンドニューのER1OOと9G2HOをコールしますが交信できませんでした。9G2HOはピークで-3dBで入感していましたがそれでもリターンはありませんでした。

f:id:kerokerochan:20200215072407p:plain