アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

早朝の160m FT8 成果があがらないです / 苦戦中の5T5PA 80m FT8

今朝は5時から160m FT8をワッチしました。EUがオープンしていますがバンドニューが見つかりません。バンドニューのSV5ドデカネス諸島やMM0 スコットランドをコールされていらっしゃるかたがおりましたが当方には見えませんでした。このあたりは可能性がありそうなので根気よく日を変えてワッチするしかありません。

160mは早々に見切りをつけ、80m FT8をワッチすると5T5PAが-12dB~-18dBで入感しています。バンドニューのため交信したいところです。但しQSBがあるようで見えなくなるタイミングがあります。80mの5T5PAは今まで何度もトライしているのですが未だ交信にはいたりません。多くのJAがコールしていますが、EUを中心にピックアップしています。私もコールしますが今回もダメでした。

5T5PAとの過去の交信実績を見てみます。

f:id:kerokerochan:20201108112946p:plain

送受信の信号強度にかなりの差があります。結構パワーをいれていらっしゃるのでしょう。80mバンドではもっと送受信の信号強度に差がでてしまうと考えられます。80mで5T5PAと交信するためには、先方の信号はマイナス1桁台以上でないと厳しいと考えられます。コールされる方も多いため、グレーライン付近の特定のエリアのみ信号強度が強くなるタイミング(私の頭上のみ電波が振り下りてくるという、とっても私のとって都合の良い状況)でしか交信できないのかもしれません。160mではそのようなコンディション状態となることが良くあるのですが80mではいかがでしょうか。

趣味であっても真剣に取り組むことで愉しみが見いだせます。しかし、あまりシャカリキになってもストレスが溜まります。所詮遊びですので音楽でも聴いてリフレッシュすることにします。

JACKIE MAcLEAN QUINTET) 「猫のマクリーン」と呼ばれているアルバム。フクロウにしか見えないのですが、しっぽがあるので猫と言われればネコですね。1955年の音源とは思えない程音質は良いです。(注:私が聴いているのはCDをリッピングした音源です)極太のアルト、小気味よいピアノは休日の午前のひと時にふさわしいです。

f:id:kerokerochan:20201108114345j:plain

【2020.11.9 追記】こちらが「猫のマクリーン」のジャケットのようです。黒猫がバタバタしています。

f:id:kerokerochan:20201109164409p:plain