アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

CU2AP アゾレス諸島 40m FT8で交信

本日の日中は終盤となったTX7Tの落穂拾いをしました。20mと15mのFT8で交信できました。コールする局はもう終盤のためか、まばらなのですが、信号が見えている時間が短いです。このペディションは終始弱い信号に悩まされました。クラスターに載っていた12m FT8は当方では入感しませんでした。

日暮れ前後に1.840MHzをワッチしますが、TX7Tも5W1SAも入感しません。UPでは5W1SAと交信されている方がいらっしゃいましたが、圧倒的な設備の差があるのでしょう。そうそうに諦め80m~20mをワッチするととてもコンディションが良いです。40m FT8ではCU2APが入感しています。あまりパイルアップにはなっておらず、コールするとリターンがありました。40mでは久しぶりのバンドニューになります。

リアルタイムログがあるので安心感があります。でもなんで40mの交信が2つあるのでしょうか。ちなみに全く同じ時刻です。

f:id:kerokerochan:20191117182407p:plain

アゾレス諸島  日本から旅行に行くのは大変そうです)

f:id:kerokerochan:20191117182530p:plain