アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

Acoustic Revive USB-1.0PL-TripleC がキーアイテム

fidata(NAS)とRME ADI-2 DAC間はUSBケーブルで接続しますが、このUSBケーブルがとても重要です。この部分がサウンドに与える影響は物凄く大きいです。全ての組み合わせを試せるわけではないので、これが最良であるかどうかは正直わかりませんが、私はAcoustic Revive USB-1.0PL-TripleCを使用しています。このケーブル。USBケーブル行脚の過程で一度手放していますが、再度購入しています。このケーブルが私のシステムには合っているようです。

f:id:kerokerochan:20220321153717p:plain

このケーブルを無条件でおすすめするわけではありません。USBケーブルの影響が物凄く大きいということをお伝えしたいということです。

同じくオーディオを趣味とする知人宅に当ケーブルを貸し出して確認していただきましたが、知人宅ではAudioquest USB Carbonの方が好みであるという結果になりました。ちなみに当方もAudioquest USB Carbonを試しましたが、好みの結果となりませんでした。使用するシステムや好みによって違った結果となりますので、なかなか難しいところです。