アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

9Y4DG トリニダード・トバゴ共和国 12m FT8で交信

ハイバンドが好調です。バンドニューになります。

しかしながら、この局はeQSLとclublog、QRZ.comではすぐにCFMできるのですが、LoTWには1年以上ログをアップロードされていらっしゃいません。

トリニダード・トバゴ共和国は30mのみCFMできている状況ですので、以下が全てCFMできると大変ありがたいのですが、こればかりは如何ともしがたいです。

気長に待つことにします。

昨日交信できなかった12mのケイマン諸島ですが、本日は交信することができました。こちらもバンドニューになります。信号が強い場合はFT4で運用いただけると順番がまわってくるのが早いです。

さて、12m FT8のHK3C。コロンビア共和国は12mがありません。途中、他局に浮気しながら1時間以上コールしましたが、リターンはありませんでした。また入感するでしょうから次のチャンスに期待します。

下の方の周波数を中心にピックアップしているのは分かってはいるのですが、バンド内大変混雑しており、空きがありません。一見空いているように見えてもスキップして見えていないだけの可能性も大です。

・・・・・・以下延々とコールしました。。。