アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

XT2AW ブルキナファソ / MD0CCE マン島 12m FT4/FT8で交信

XT2AWは当初FT8に出ていましたが、パイルアップが大きくなったためか、途中からFT4での運用となりました。

MD0CCEは短時間ですが信号が強くなったタイミングでコールして交信しました。どちらもバンドニューになります。12mと10mはコンディションの良くないタイミングで再開局した当方にとってはバンドニューの宝庫です。

MD0CCEは送信周波数を変えた瞬間、変更前の周波数でのコールに対してリターンがありました。再び806Hzに戻せばよいのですが、焦ってしまい戻せませんでした。変更後の周波数はBusyだったようでリトライになってしまいました。次にオンフレで送信しましたが、これもダメでした。再び周波数を変更してなんとか交信成立です。やれやれです。