アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

はてなブログ タブのDXCCの解説が一流!?

はてなブログを使用していると、文章中の単語に対して、解説があるものはハイパーリンクがつきます。 例えばDXCCです。

エンティティを昔の表現であるカントリーと記載していますが、アマチュア無線をご存知ない方にもわかるようあえてカントリーと記載しているのだと思われます。

特に後半部分は思わず笑ってしまいました。

しかしながら、アマチュア無線の全盛期と比較すると、現在はアクティブな方の上級資格者の比率は高くなっています。オーバーパワーに関しては、かつて程はひどい状態ではないというのが私の実感です。

4001HF / OM Power) 一般家庭の単相200Vで使用できるのはこのあたりが限界でしょうか。

f:id:kerokerochan:20210530163045p:plain