アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

過去に検討したスクリュードライバーアンテナ Tarheel Antenna

現在はHI-Qアンテナ ピラニアを使用しておりますが、4年前の導入当初はTarheel Antennaも検討しました。日本でも代理店がありますが、代理店では扱っていない型番でしたので、USのサイトからの購入を検討しました。

Model 40A-HP) 40m-10m, 1.5KW PEP

f:id:kerokerochan:20200824111109p:plain

f:id:kerokerochan:20200824111227p:plain

Tarheel Antennaはシャントコイルや電動コイルのスイッチが付属しているのが魅力的です。しかしながら、USからの送料が$300かかることがわかりました。先方からは、ホイップアンテナを無しにするか、2分割すれば送料が$80となるとの提案を受けました。なかなか良い提案でしたが、たまたまHI-Qアンテナの日本代理店で値引きキャンペーンをやっていましたので、HI-Qアンテナにしました。

Tarhell Antennaはコイルとその外側のカバーとの距離が離れていますので、雨天時のSWRの変動が少ないのではないかと考えております。HI-Qアンテナはコイル部分が外部のポリカネイト製のカバーの内側に接するように巻かれていますので、外気側との距離が短く、雨の影響を受けやすいです。