アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

サガミエンジニアリング RF Lowpass Filter HY3K-SP6 内部構造

サガミエンジニアリングのHY3K-SP6。 HF~50MHz用のLPFになります。

特性および損失抵抗の面から大変評価の高い製品です。しかしながら、代表者逝去に伴い廃業となりましたので、新品では既に購入は困難です。

サガミエンジニアリングの高性能周辺機器

過日、ハムフェアーのブースにて割引価格で販売されておりました。もう一つくらい入手しておいても良かったと思う反面、免許されうる電力で使用している限り壊れることはないので一生ものとも考えています。

内部を見てみることにしました。

外観です。洗剤で拭いたらラベルの印刷が一部消えてしまいました。性能には関わらない部分なのですが要注意です。

f:id:kerokerochan:20210809151448j:plain

早速内部を確認してみます。ケースは二重構造となっています。

f:id:kerokerochan:20210809151545j:plain

内側のケースを開けてみます。しっかりした作りです。

f:id:kerokerochan:20210809151621j:plain

f:id:kerokerochan:20210809151637j:plain

丁寧な仕事です。万が一、コンデンサーを飛ばしてしまっても、修理できそうです。

このLPF。価格は20,000円です。はっきりいって安すぎます。人件費を考えるとまったく割に合わないと思います。もう、このような製品が日本で製造されて販売されることは無いと思います。

オークションでは約2倍の価格で取引されている例もあるようですが、それくらいの価値はあると考えています。大切に使い続けます。