アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

21世紀版 ブルーノート・ブック ようやく入手できました

存在を知った時は遅く、既に廃刊となっており、プレミアム価格でしか入手できなくなっていました。

先日、Amazonにてオーディオユニオンが定価で販売しているのを見つけました。中古ですが、これを手放す方は購入したものの本棚の飾り(失礼)と化していたものと推測し、程度は良いのではないかと判断。結果、大当たりでした。これは新品に限りなく近いです。

f:id:kerokerochan:20210813154808j:plain

アルバムの解説はネットを検索するとたくさん見つかり、この本よりももっと詳細な解説もありますが、書籍として手元に置いておきたい理由は次のとおりです。

  • 全体を俯瞰してみることができる
  • 記載レベルや記載内容がアルバムごとに大きな差がないので比較しやすい

期待していた内容どおりです。大満足です。

この本に限らず指南本全般にいえることなのですが、解説を見て「それが好みにあうアルバム」であるかどうかを判断することは難しいと思います。アーティスト(リーダー)の各アルバムの解説を俯瞰的にみて、時代ごとの演奏をイメージしながら、片っ端から聴いていくことにより、自分の好みがわかるようになります。私は10年以上かかりました。