アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

TX5N オーストラル諸島 ペディション開始 17m FT8で交信

午前の15m CWの部は交信できませんでした。UP 8くらいまで拡がっていました。ピックアップのパターンは決まっていましたが、パイルアップも大きく交信に至りませんでした。後日再挑戦です。

17m FT8は午前の部は交信できませんでしたが、午後の部で交信できました。17m以上は全てバンドニューになります。

f:id:kerokerochan:20220418131807p:plain

皆様のいただいているレポートと比較すると、かなり低いレポート(-22dB)ですが、まあ、気にしないことにします。交信できればいいのです。

オーストラル諸島はハイバンドが全くできていません。160mも期待したいところですが、ローバンドはオフシーズンですのでいかがでしょうか。

f:id:kerokerochan:20220418132100p:plain

160mの運用も期待できます。

f:id:kerokerochan:20220418141926p:plain

でも、160mは厳しいですね。

伝搬的には交信するのは容易です。パイルアップの大きさとタイミング次第です。あまり焦らなくても、ペディション後半には容易に交信できると考えています。

f:id:kerokerochan:20220418133055p:plain