アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

RME ADI-2 DAC FS ファームウェア更新のおすすめ

RME ADI-2 DACは結構は頻度でファームウェアの更新があります。機能拡張や改善であることが多く、音楽編集の現場で使用していない場合は関係がない場合が多いのですが、DACの動作にかかわるものも含まれる場合があります。ファームウェア更新履歴よりDACの動作にかかわるものを抜粋してみました。2021/03/17の更新については、音質に大いに寄与しそうです。

ファームウェア更新履歴より抜粋)

2021/12/23
ADI-2 DACDSPをv47、ADI-2 ProのFPGAをv259、DSPをv111に更新:
・Dig. DC Protection:デジタル信号で潜在的に有害なDCを検出する機能を追加。

2021/03/17
ADI-2 DAC FGA 35, ADI-2 Pro FPGA 249: SteadyClock、フィルター、位相制御の改善。SteadyClockのジッター・フィルターを1Hzまで動作するようにし(従来は約200Hzまで)、非常に低い周波数の入力ジッターも効率的に低減します。

ファームウェアの適用はRME ADI-2 DACとPCをUSBケーブルで接続して実施します。最新のファームウェアを適用すると過去のファームウェア更新履歴に載っている対応も適用されます。

ファームウェアによる機能改善がされるため、製品寿命がとても長くなっています。

RME ADI-2 DACはとてもストレートな音の出方をするので、オーディオ的な何かを求める方にはおすすめできませんが、上流での色付けを求めない方にはおすすめできます。

f:id:kerokerochan:20220104003639p:plain