アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

RME ADI-2 DAC fs ファームウェアバージョンアップ 入力ジッターに関する改善

RME ADI-2 DACファームウェアの更新はされていらっしゃいますか。大抵はショボいものや通常使わない機能に関するものですが、V.35で音質に影響する入力ジッターに関する改善が行われています。

リリースノートより抜粋)

f:id:kerokerochan:20210710182959p:plain

ここだけ見るとイマイチなにが良いのか、わからないのでRMEのフォーラムを確認します。

これです。おおっ、これは適用しないといけませんね。ジッタに関する開発者の追求とこだわり。素晴らしいです。

ジッタ減衰のコーナー周波数は、以前の200Hzではなく約1Hzになりました。これは、50 Hzおよび同様の実際のジッタ周波数(電力線、磁界など)でも50dBを超えるジッタの低減を意味します。

 

本日到着したRME ADI-2 DAC fsのファームウェアはV.34でしたので、上記の対応はされていません。早速、最新にバージョンアップしました。最新はV.39です。

さて、音質です。プラセボ満載ですが、スムーズさが向上したような気がします。実際は差は感じられないかもしれませんが、音質に直面する更改ですので、ファームウェアのバージョンアップをお薦めします。

f:id:kerokerochan:20210710183410p:plain