アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

機器の重ね置きの影響と短いUSBケーブル 完結編

【2021.6.24 追記】結局これに戻ります。音の純度が違います。

Acoustic Revive USB-1.0PL TripleC

【2021.6.23 追記】このケーブル。エージングが必要です。20時間以上エージングするとフラットかつ芯のある音になります。上位バージョンのUA1と同じ導体(高純度無酸素銅+純銀コーティング)ですので、基本性能は高いです。

準備編からの続きになります。

【まとめ】

  • たった長さ20cmのUSBケーブルであっても、ケーブルの音質の特徴は確認できました。
  • 今回調達したケーブルはフラットではあるが、低域に芯がなく、高域にも浸透力が足りない。2時間くらいしかエージングしていないが、劇的に変わるとは思えず、このケーブルは私としては却下せざるを得ない。20時間以上エージングすると、フラットかつ芯のある音に変化します。好印象です。
  • これはいいかも!

試したケーブル

AIM SHIEDIO for HiVi オーディオ用USBケーブル)購入金額 1,300円。これは安すぎる!

f:id:kerokerochan:20210621102840j:plain

スッキリおさまっています。

f:id:kerokerochan:20210621102919j:plain