アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

160mのシーズン 早朝/夕方ワッチをするがNewが増える気がしません

今日も160m FT8の早朝のEUワッチと夕方の南米ワッチをしましたが、Newが増える気がしません。現在ようやくWKD:76まで来ましたがなかなか厳しいです。

今朝はこんな感じで交信できていますが、良く入感するエンティティであり、このようなことを繰り返してもNewが増えそうな気がしません。眠いだけで効率が悪いです。

バンド内一見賑やかでしたが、良く入感するエンティティのみでした)

f:id:kerokerochan:20201008191046p:plain

EUで残っているのは西や北の端っこの方になります。このあたりは11月にならないと入感してこないかもしれません。今朝はスペインが2シーケンスだけ見えましたが、これでは厳しいです。EAはスペインができていなかったりします。

交信できた以下の局は昨シーズン良く入感していました)

f:id:kerokerochan:20201008190905p:plain

南米はまったくダメです。稀に数シーケンス見えることはあるのですが、とても交信が成立するとは思えません。

今後の戦略としては、以下のとおりとしてみます。

  • 早朝のEU狙いは11月から気合を入れることにする。EUの端っこはもっと季節が進まないと厳しい。
  • 夕方の南米はできないものとしてあまり期待しない。
  • アフリカも期待しない。
  • コンテストでアジアの近場狙い。本当はペディション期待ですが現状は厳しいですね。

ベランダのアンテナで160mで交信を成立させるためには、信号が強くなる数シーケンスのタイミングでコールしリターンをもらうしかありません。タイミングと運まかせです。

我が相棒 HI-Q ピラニア)160mでは入れたパワーの殆どは熱となってしまうのでしょうが、交信できるのが不思議です。

f:id:kerokerochan:20201008192724p:plain