アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

160m とりあえずの戦略 CQ WW 160m Contest

早朝の160m FT8をワッチしても成果があがらないことが多くなりました。ちょっと分析してみました。

  • EUで交信可能な局(先方の設備の素晴らしい局)は既に交信済である。
  • コンディションにムラがある。先方が見えていても片パスのことも多い。
  • 取りこぼしのあるアジアの局はこの時間帯はEUを狙っているため、1.908MHzを受信することはない。

現状の160mでの交信実績は次のとおりです。EUは頑張ってもあと10エンティティ上乗せといったところでしょうか。南米やアフリカはそもそもできるとは思っていません。1つでも出来たら御の字です。

f:id:kerokerochan:20200104113204j:plain

アジアがあまりできていません。CW WW 160m Contestに期待しています。CWでEUは厳しいですが、アジアであれば交信の可能性は高いです。

f:id:kerokerochan:20200104113915p:plain