アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

無線とピュアオーディオの試行錯誤の記録です。製品の評価は時間と共に変わることもあり、その場合は記載内容を修正しております。ピュアオーディオについてはプラシーボ効果満載の可能性もあるため、私と同じことを試された結果については保証致しません。また、アナログ世代(レコード世代)ではないため、好みの音質については価値観が異なる可能性があります。そのあたりもご考慮頂けたらさいわいです。

160mより80mで難易度の高いJW4PUA スヴァールバル諸島

160m FT8でアクティブなJW4PUA局。これだけ頻繁に160mで運用いただけると私にも交信のチャンスがありました。

スヴァールバル諸島は40m~20mはCFM済ですが、ローバンドでの運用はいままでお目にかかったことはなく、貴重なバンドニューです。この局は80mでも運用されているので、ことあるごとに80m FT8をワッチしているのですが、今までお目にかかったことがありません。クラスターでアクティビティを確認すると、圧倒的に160mでの運用が多いです。80mでの運用は160mでの需要が満たされてからでしょうか。

f:id:kerokerochan:20201121085849p:plain

今朝は7Q7RUの80m狙いで5時過ぎからワッチしましたが、JAベストタイムでの80mの運用はありませんでした。クラスターに80mでの運用がリストアップされていましたが、この時間ですとJAからは交信できません。残念です。早朝時間帯で160m FT8 F/Hでの運用があり、JAからもコールされていらっしゃる方が見えましたが、当方には入感しませんでした。(当方に入感したらミラクルです)

f:id:kerokerochan:20201121092323p:plain

30m FT8ではTZ1CE マリ共和国が入感しており、信号は非常に強くピークで+12dBでした。当然これだけ強く入感しているとコールされる方も多く、リターンがあるまで1時間程コールしました。先方から-01dBのレポートが返ってきたにもかかわらず、3回リトライとなり、RR73をいただけなかったので、残念ながら交信不成立です。リターンはEU、US、南米と広範囲に渡っていたため、先方ではQRMが激しいのでしょう。同じ様に憂き目にあっていらっしゃるかたも見受けられました。先方の信号が強いので、FT8 F/HやCWで運用いただけたらお互いにリターンも簡単に分かり、交信レートがあがるのになぁ。と独り言を言っています。

f:id:kerokerochan:20201121092931p:plain

このままでは全く成果なしになってしまいます。WSJT-Xのパネルにピンク色の帯が見えます。バンドニューのカリーニングラードです。30mにはまだまだ未交信エンティティがあります。

f:id:kerokerochan:20201121094856p:plain