アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

OH0Z オーランド諸島 160m FT8で交信

今朝は160m FT8でOH0Z オーランド諸島と交信できました。バンドニューになります。OH0Zは素晴らしい設備を所有のスーパーステーションですので、いずれ160mでも交信できると考えていました。今朝の160m FT8では多くのEUが入感していましたが、オーランド諸島以外のバンドニューはありませんでした。

当初1.840Mhzで見つけましたが、QSY 1836(MOVE 1836だったかも)のメッセージを見逃しませんでした。弱小局にとって早期発見は重要です。

1.840/1.908のスプリット時代ではCQ JAさえ先方に出していただければ、競争相手はJAのみですが、1.840MhzにJAが出られるようになってから、EUも競争相手となっています。また、送信シーケンスと受信シーケンスが分かれていないため、QRMで弱い信号が潰されてしまうことが多いです。1.840/1.908時代の方がリターンがあることが多かったような気がします。一方、CQ JAを出していただけない局とも交信できる可能性が多くなっていますので、総合的にどちらが良かったのかは今シーズンを終えてからの判断となります。

f:id:kerokerochan:20201024061650p:plain

今朝のZ66DXは160mや80mでのFT8の運用はなかったようです。

f:id:kerokerochan:20201024061950p:plain

80m FT8では5T5PAをEY8MMがコールして交信しています。EY8MMはバンドニューです。5T5PA局との交信後にコールすると別のJA局にリターンがありました。これは脈ありです。その後が大変で大パイルです。80mでは殆どJAにはリターンの返ってこない5T5PA以外にめぼしい局が出ていなかったこともあるのでしょう。その後、コールし続けますが交信できませんでした。

21:17:15)当方で受信できる範囲で42局もコールしています。リターンはEUにもありますので、先方の受信画面は凄いことになっていたのでしょう。その後程なくして、EY8MMはQRTされました。

f:id:kerokerochan:20201024062708p:plain

f:id:kerokerochan:20201024062742p:plain