アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

アンテナチューナー探しの旅 Palstar HF-Auto アメリカンドリーム

現在、アンテナチューナーはコメットのCAT-300を使っています。

アンテナのエレメントを160mで使用できる長さに延ばすと上は15mまでとなるため、12m以上に出るためと、80m, 160mはSWRが日によって落ち切らず最大で2.5~3程度となる場合があるためです。

コメット CAT-300 300W (PEP)

f:id:kerokerochan:20190913001413p:plain

ところが160mや80mでSWRが高い状態でFT8の200Wで送信するとバリコンからスパークします。一度スパークするとスパークぐせがついてしまいます。これは厳しいです。また、調整は結構シビアなため、毎回手動でチューニングするのも面倒です。

LDG AT-1000ProII(1,000W PEP)を購入すれば良いのでしょうが、ここは思い切って、絶対大丈夫なものを調達します。

Palstar HF-AUTO 1,800W(PEP)  アメリカンドリーム!!!

f:id:kerokerochan:20190913002229p:plain

在庫3台限りの特価品です。海外から直輸入するのと価格は変わりません。すでにどなたか購入されており、私も発注したので、残りは1台です。DC電源コードがUSからの取り寄せになるため、2週間後の納品です。

もう1台購入するとリニアアンプのIC-PW1が購入できそうな価格ですね。いいんです。ピュアオーディオの世界と比較すると価格は気にならなくなります。