アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

Z22O ジンバブエ 30m FT8で交信 / 80mは再挑戦かな

Z22O ジンバブエのペディションは終盤戦です。早朝はバンドニューとなる30mと80m狙いです。アフリカの30mバンドは日が昇ってからでも交信可能なので高をくくっていましたが、運用パターンを見ると日本の夜間から早朝に向けては20m -> 30m -> 80m -> 40mとバンドを変えてくるようで、30mの運用時間は午前3時や4時のようです。

意を決して午前3時に起床です。これは強いです。4本のスレッドが見えます。F/Hですのですぐに応答がありました。

追記) R+03を返しているスレッドもあるのでこれはF/HではなくMSHVですね。

f:id:kerokerochan:20220217103923p:plain

再び眠りにつき、今度は5時起床です。80m FT8は韓国で許可されている周波数にでています。バンドプランが気になりましたが、外国のアマチュア局とのデータ通信に使用することができるので大丈夫です。

f:id:kerokerochan:20220217110436p:plain

F/Hではありません。SSBのQRMもあります。再送も多く交信レートは良くありません。

しばらくするとリターンがありました。しかしながら、2回RR73を送りますが、先方からの73はなく、次の局にリターンを返し始めました。これは厳しいです。その後30分くらいコールしましたが、リターンはありませんでした。いちおうログには記入しておきましたが、先方のログに載っている可能性は低いです。明日以降再挑戦です。

f:id:kerokerochan:20220217105055p:plain