アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

HI-Qピラニア スクリュードライバーアンテナ 12m/10m対応としました

今期は160mバンドのコンディションがイマイチです。何度か早朝や夜間にワッチしましたが、大々的なオープンには出会うことができませんでした。

一方、ハイバンドのコンディションは期待できます。

今までは160m~15mに共振する長いエレメントをアンテナチューナを使用して12mや10mで使用してきましたが、効率が良いとは思えません。

ハイバンドのコンディションが良くなってきたため、HI-Q ピラニアの12m/10m用の短いエレメント(約0.8m)を用意しました。

HI-Qピラニアのエレメントは簡単に本体から外せるネジ機構となっているため、モービル・ホイップを交換するようなイメージで交換できます。

しかしながら、そのためにはオプションの部品(HIQ WQD)がエレメントごとに必要となります。高さ4cmの小さな部品ですが、送料を含めると8,000円位します。高価なイメージとなりますが、素早く脱着ができるよう、徐々にネジピッチが細かくなる特殊なピッチとなっており、また、その精度はとても高く、防水処理をしなくても内部のネジ部分はピカピカです。精度を考えるとこの価格はやむを得ないと理解しています。

HI-QピラニアはUSでの生産が滞っているようですが、オプションについては日本の代理店で在庫があれば購入できますので助かります。

f:id:kerokerochan:20220116103421p:plain