アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

S9OK 今朝の80m/160m FT8参戦

5時頃から80m FT8での運用がありました。信号は-10dB程度で安定して入感していますが、20分くらい運用した後に160m FT8に移動されました。 もうちょっと80m FT8の運用を続けて欲しかったです。以下のような感じで10局位しかできていない感じでした。マイナー・トラブルが発生していたのかもしれません。

  • 2~3本は立てられた信号強度であったが、ずっと1本しか信号はたっていなかった。
  • 途中RRRを送ってきたりして1交信あたりのレートが良くない。
  • 先方の時間が2~3秒ずれることがあり、これも交信レートが良くない理由。
  • 73をもらっているにも関わらず、リアルタイムログに載らない。これはかわいそう。

160m FT8もワッチしました。途中信号を確認できるフェーズはありましたが、デコードできるまでの信号強度はありませんでした。もちろん、そんな中でも交信できている方もいらっしゃいます。5分間で1交信位のレートでした。先日に引き続きオープンを確認できただけ良しとします。

引き続き、明日以降に期待しています。しかしながら、まだまだ80mのJAの需要を満たせているとは思えませんので、厳しい状況となりそうです。

f:id:kerokerochan:20211007075740p:plain