アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

Z22O ジンバブエ 80mの運用は本日もなし

午前3時に目が覚めました。スマホでpskreporterを確認すると20m FT8で運用しています。バンドニューではありませんが、せっかく目が覚めたので交信しました。あまり呼ばれていないようで、CQ連発のタイミングもありました。

f:id:kerokerochan:20220219105827p:plain

80mがオープンする午前5時まで時間があります。20mや40mのコンディションが良いです。各バンドで数局交信し、途中うつらうつらしながら、午前5時を待ちます。

午前5時頃、80m FT8の状況を確認すると、バンド内、物凄い人工ノイズです。WSJT-Xのウォーターフォールがその信号で塗りつぶされています。これでは運用があっても交信できないです。案の定、本日も80mの運用はありませんでした。運用は2月20日までですので、チャンスは最大で2回です。(撤収準備がありますので、ひょっとしたらもうローバンドの運用はないのかもしれません)

160mではEUがオープンしているようですが、当方の設備ではデコードできませんでした。ベランダの超短縮アンテナ(全長3m)という現実を認識させられました。当方の設備においては、そろそろ160mのシーズンも終わりなのかもしれません。

f:id:kerokerochan:20220219093925p:plain