アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

超ド級 アンテナチューナー Palstar HF-AUTO 1,800W 手放しました

1年半前に160m用として導入したオートアンテナチューナー Palster HF-AUTOを手放しました。とても気に入って使っていたのですが、アンテナのシャントコイルのタップ位置をリレーで切り替えることにより、チューナー無しでも160mで運用できるようにしましたので、今シーズンはまったく使用していませんでした。また、12m/10mバンドはコメットのアンテナチューナーCAT-300で十分です。

Palstar HF-Autoを改めて評価してみます。

良い点)

  • キャリアを入れるだけで、スムーズにチューニングが完了する。
  • 手動でのチューニングができる。自動チューニングした値を更に手動で追い込めます。
  • 充分な耐電力。
  • メーカーの対応。技術的な質問への回答はスムーズであり、故障した場合、個別のパーツの提供をしていただける。

ちょっと残念な点)

  • 高価である。(驚きの価格です。なんで購入を決断できたのでしょうか。ピュアオーディオ製品より安いけど。。。)
  • 大きすぎる。特に奥行きが長いです。
  • 手動チューニング時、ステッピングモーターの音が筐体に響きうるさい。自動チューニングの時は気にならないのですが、手動チューニングの場合、モーターの動きが一定でないため、音が響きます。

ちょっと残念な点はチューナーの機能に関わる部分ではないです。さすがに高価なだけあって、素晴らしいアンテナチューナーです。内部の造形は芸術的であり、惚れ惚れします。しかしながら、もう使用することはないと判断し、手放しました。次のオーナー様のもとで活躍されていることでしょう。

f:id:kerokerochan:20190914181245j:plain

f:id:kerokerochan:20210213094054p:plain

To Sweden With Love / Art Farmer) とても暖かく柔らかいArt Farmerフリューゲル・ホルン。

f:id:kerokerochan:20210213094946j:plain