アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

無線とピュアオーディオの試行錯誤の記録です。製品の評価は時間と共に変わることもあり、その場合は記事の内容を修正しております。

fidata music applで複数組のCDをリッピングした場合のアルバムタイトルのつけ方

fidata music applの便利な機能として、アルバムタイトルをタップすると、CD Journalの超大なデーターベースより、アルバム情報を表示できる機能があります。これは大変便利な機能であり、私がfidata music applを使用する大きな理由となっています。こんな感じです。

まずは、画面上段右側、アルバムタイトルの右側の(i)をタップします。

f:id:kerokerochan:20201205130436j:plain

CD Journalのデーターベースにヒットすると候補が表示されます。データーベースにない場合は、「Webで検索」とのみ表示されます。Webで検索しても良いのですが、CD Journalの情報の方が圧倒的に見やすいです。

f:id:kerokerochan:20201205130731j:plain

どれかタップするとCD Journalでヒットしたアルバム情報が表示されます。

アーティストプロフィールやディスコグラフィー(同じアーティスの他のアルバムが表示されます)も表示できます。ZARDのように他のアーティストとのコラボレーションがあまりない方の場合は見ないのですが、ジャズの場合、他のアーティストとの共演が殆どなので、アルバムの幅や知見を深める上でとても役にたっています。アーティストプロフィールの記載はWikipedia風でわかりやすいです。

f:id:kerokerochan:20201205130950j:plain

ここで重要なのが、TAG情報として、アルバムタイトルを正しく入力することです。アルバムタイトルはCDをリッピングする時に自動検知されたもので問題ないのですが、複数組のCDの場合(今回の例として挙げたZARDのベストアルバムは4枚組です)は自動検知されたタイトルの後ろに ,DISK1 や DISK1と入力されることが多いのですが、それをアルバムタイトルのTAG情報としてリッピングするとCD Journalのデーターベースとヒットしません。試行錯誤の結果、( )や[ ]で区切れば、( )や[ ] 内の文字は無視されることが分かりました。

既にリッピングしてしまったものはTAGエディターで修正すればOKです。

この例では(Disk 1)としています。アルバムタイトルが長くなるのを嫌うのであれば(1)とかでもOKです。

f:id:kerokerochan:20201205131735p:plain

( )や[ ]内はCD Journalの検索上無視されますので、任意の情報も入れられます。例えば[Remastered]とか[DSD]とか入れて分類することもできます。