アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

160m FT8で一瞬見えた 8J1RL 南極昭和基地

【2019.11.18追記】8J1RL 里中様からコメントをいただきました。やはりUCでした。

【2019.11.17追記】jg3kcxさんからコメントをいただきました。8J1RLでは160mの運用は実施していないということが分かりました。

1シーケンスだけ見えました。しかも+03dB。その後、JAも含めコールする局多数ですが、どなたも交信に成功していないようです。私も1回だけ見えただけです。果たして本物だったのでしょうか。JO7の局には-20dBのレポートを返しています。なお、JO7の局は山の上の素晴らしいシャックをお持ちのようです。

当局の疑問)

  • そもそも8J1RLは160mバンドの運用をしているのだろうか。
  • 南極は初夏であり、24時間のうち多くは日中なのではないだろうか。

f:id:kerokerochan:20191116184353p:plain

皆さんコールしています。

f:id:kerokerochan:20191116190306p:plain