アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

ZL7/K5WE チャタム島 12m/10m FT8で交信

今朝はZL7/K5WE チャタム島と12m、10m FT8で交信することができました。近場なので難易度は低いです。これでチャタム島の残りは160mのみとなりました。

午前中のコンディションは良く、他にもバンドニューを増やすことができました。

KP2B 17m FT8とPJ2/PH2M 12m FT8がバンドニューです。すぐにLoTWでCFMできました。早朝のD2UY 30m FT8は残念ながらリターンはありませんでした。

上記ログの最初の12m FT8でのZL7/K5WEとの交信は、当方の操作ミスでリターンがないにも関わらずRR73を送信してしまったら、なんと先方からRR73が返ってきました。これで先方のログに載っていたらラッキーですが、さすがにそれはないと思いなおし再度コールして交信しました。

 

【追記】RR73だけを送信してRR73が返ってきた交信がログインされている。。。

当方からはレポート付きでコールしていましたので、先方からのR付レポートが受信できていなかっただけなのかもしれません。たまたま(誤って)手動でRR73を送ってしまったのは実はドンピシャ(もしくは先方のリトライの範囲内)だったということです。CWだと空耳でリターンありと判断し、5NN TUを返したものがログインされていたようなものです。(ちょっと違いますね。先方からのレポートは空耳ではなく、まったく見えていませんので)