アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

7Q7RU マラウイ 15m CWで交信 / 40m FT8は交信レートが極端に悪いです

11月14日の15時前に15m CWで交信できました。リアルでは519でしたが、UP 1を1 callで拾っている状況ですので、まだパイルアップは大きくなさそうです。信号は弱かったのですがここで躊躇してはいけない状況です。今までの経験上、もっと信号が強くならないかと様子見していると、パイルアップが大きくなってしまいます。行儀よく1 callでコールしていると程なくリターンがありました。

f:id:kerokerochan:20201115053503p:plain

本日は5時から40m FT8 F/Hでコールしているのですが、リターンがあった後が続きません。ワッチしていると、同様の状況となっている局も多く交信レートがあがりません。このような状況でもRR73をいただいて交信が成立している局もみられます。またコールするしかありません。先方の信号は十分に強く、いただいたレポートも決して悪くはないのですが、何が起こっているのでしょうか。

f:id:kerokerochan:20201115054424p:plain

2回目もRR73が返ってきません。同じシーケンスでリターンのあった方にはRR73が返っています。この違いは何なのかなぁ。

f:id:kerokerochan:20201115054852p:plain

他の局も苦戦中です。いちおうログには載せておきますが、交信は成立していないことでしょう。

f:id:kerokerochan:20201115055200p:plain

3回目。。。今回もダメです。各局も苦戦中のようです。

f:id:kerokerochan:20201115061142p:plain

4回目。これもダメ。リターンがあったあと、自動的に引き込まれる送信周波数が込み合っていることが原因かと考え、送信周波数を変更してみるが、交信できず。もうやめようかな。

f:id:kerokerochan:20201115061940p:plain

5回目。ようやく交信成立。1時間半もコールし続けました。今回が一番信号が強かったです。RR73まで漕ぎつけるかは信号の強さ次第だったのでしょうか。

f:id:kerokerochan:20201115063709p:plain

クラスターでもコメントされています。7Q7RUの周波数に引き込まれてからうまくいかないということは7Q7RUの周波数がQRMもしくはQRNなのかもしれません。ひょっとしたら7Q7RUの周波数に引き込まれてから送信周波数をずらすのは有効だったのかもしれません。

f:id:kerokerochan:20201115123359p:plain

その後、20m FT8 F/Hで交信できました。こちらはスンナリと交信成立です。pskreporterで運用を開始したのを確認し、入感するのを待ち構えていました。

f:id:kerokerochan:20201115070744p:plain

その後、30m FT8 F/Hにでてきましたが、殆どデコードしません。ちょっと時間帯が遅いのかもしれません。

夜は0時に就寝して朝は5時起床。体力勝負です。さすがに平日はあまりやらないことにしようと考えています。