アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

無線とピュアオーディオの試行錯誤の記録です。製品の評価は時間と共に変わることもあり、その場合は記事の内容を修正しております。

TU5PCT コートジボワール 30m FT8で交信

本日も5時から160mをワッチしますが、イマイチのコンディションです。早々に他のバンドに移動です。40m FT8で8Q7HKが強く入感していました。時間が早かったためか殆どコールされる方はいらっしゃらず直ぐに交信できました。バンドニューになります。

f:id:kerokerochan:20200223112654p:plain

その後、30m FT8でTU5PCTと交信できました。信号はとても強かったです。なんと同一シーケンスで5スレッドの信号を確認できました。

f:id:kerokerochan:20200223110710p:plain

pskreporterを確認すると40mと20mにも出ているようです。40mはご本尊の確認ができなかったため、20mに移動しました。1シーケンスで2スレッド確認できました。MSHVのためTU5PCTは送信周波数の確保ができません。TU5PCTの送信周波数はCQを出す局や他局をコールする局で潰されていることが多々ありレートが上がりません。コールする局も多く当局にリターンはありませんでした。ペディションは始まったばかりですので次のチャンスに期待します。

f:id:kerokerochan:20200223111041p:plain