アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

RTTYでのスケジュールQSOと160m 新アンテナの評価

先日、直線距離で20Km程の方から、RTTYでのスケジュールQSOの打診をメールでいただきました。RTTYでは東京都中央区(JCC #100102)の交信実績が無いとのことです。東京都中央区の局は何局か運用されており、また8J1HAM/1での運用実績もありますが、RTTYで恒常的に運用されていらっしゃる方は当局も含めて現状では殆どいらっしゃらないと思います。

当方にとっても、160m~6mまでグランドウェーブでどのような飛びとなるのかは興味があるところで、特に160mはスクリュードライバアンテナ+ロングワイヤー(4.8m長)+トップローディングコイルの効果を客観的に評価できる願ってもない機会でした。

設備)

  • 先方
    6階ビル屋上の駐車場。11m長 LW+ATU。出力:50W
  • 当方
    7階ベランダ。スクリュードライバーアンテナ。160mのみLW(4.8m長)+トップローディングコイルを追加。出力:200W(6mのみ100W)

結果)

6mから順次バンドを下げていき、160mまで交信しました。全てのバンドでリアルでS9~S7で受信できました。最も不利と考えていた160mにおいてもS9~S7で受信できたのは驚きました。160mのアンテナを変更したことは戦力アップとなっていると思われます。冬のローバンドシーズン(9月後半から始まります)が楽しみです。

30分間で10バンド交信しました)