アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

RTTYソフト MMTTY動作確認

近日、RTTYでのスケジュールQSOを予定しております。最近、全く使用していないMMTTYで正常に交信できるか確認するため、40mにてCQを出してみました。

MMTTYは正常に稼働することが確認できましたが、応答が全くありません。正常に受信できるかわかりませんが、ノイズを拾って文字化けでデコードしているので大丈夫でしょう。

2015年に再開局した頃はRTTYでも多くの局が出ており、DXペディションとコンテストで多くのエンティティを稼がせていただきました。また、40mでCQを出すと応答がありました。

当時のログを確認するとPSK31での交信実績もあります。FT8かポピュラーになったことにより、これらのモードでの交信実績は次第になくなってしまいました。

RTTYによるペディションはCW Skimmerもないため、UPを実際にワッチするしかないのですが、270Hzのフィルターを入れても、潰し合いでワケが分からない状態であり、運試し的な要素もあったりして、これはこれで楽しくもあり懐かしかったりします。交信に苦労したもの程、思い出として心に残っています。