アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

Live At Blues Alley (25th Anniversary Edition) / Eva Cassidy リマスター効果が凄いです

flac 44.1kHz/24bit盤を入手して聴いています。

Live At Blues Alley (25th Anniversary Edition)  / Eva Cassidy)

f:id:kerokerochan:20220318102851j:plain

f:id:kerokerochan:20220318101339p:plain

オリジナル盤はこちらです。

Live At Blues Alley / Eva Cassidy)CD音源です

f:id:kerokerochan:20220318101638p:plain

Eva Cassidyの魂の歌声に魅了され、10数年間にわたり聴き続けてきました。現在はCDをリッピングして聴いています。(wav 44.1kHz/16bit)

Live At Blues Alley (25th Anniversary Edition) 盤はリマスター効果が凄いです。

  • 視聴上のノイズ感が低いです。うるさくないため、いくらでも音量を上げられる感じです。
  • ライブ演奏ですが、スタジオ録音のような出来栄えです。
  • 空気感が良くでており、空間も広いです。あまり広くないステージでの演奏と思われますが、ステージの物理的な広さ以上の空間を感じます。
  • 各パートの音量が調整されており、音楽としてのまとまりが良いです。オリジナル盤では突然ドラムが大きくなっている箇所とかありますが、レベル感が調整されており聴きやすいです。

これはとても良くリマスターできています。

一方、オリジナル盤の粗っぽさはオーディオ的にはイマイチなのでしょうけど、演奏やボーカルが近いです。ライブ感を肌で感じられます。この感じも好きだったりします。

是非、聴き比べてみてください。私にとってはどちらも愛聴盤となっています。