アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

オーディオ用NAS fidataの動向について

あけましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

ネットワークオーディオのNASとしてfidata 4周年記念モデル HFAS1-S20を使用しています。ネットワークオーディオとしては音質的に不利と言われているUSB経由でDACと接続していますが、私的には音質的に問題があるとは判断しておりません。

この分野。ベースはPCやNASですので、陳腐化は免れません。特にfidataで使用しているSATA規格の2.5インチのHDDやSSDがいつまで継続されるのか心配なところがあります。CDプレーヤーなどのオーディオ機器よりも製品(というよりか規格)としての寿命が短いのです。

fidataは長く使うつもりですので、今後どう付き合うのか気になっているところです。

昨年、秋ごろに新製品がでると噂されていたfidataですが、今のところ発表とはなっていません。fidataのサイトを確認するととても気になる状況です。

f:id:kerokerochan:20220101090550p:plain

各シリーズとも生産終了となっています。

HFAS1-S10はもはや旧製品ですので在庫のみ販売なのでしょう。(旧製品なので売れていないと推測します)

そろそろ新製品の発表でしょうか。まさか、製品そのものがなくなってしまうということはないですよね。動向がとても気になるところです。

fidata 4周年記念モデル HFAS1-S20) 私が使用しているもののシリアルは20番台です。

f:id:kerokerochan:20220101090901p:plain