アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

無線とピュアオーディオの試行錯誤の記録です。製品の評価は時間と共に変わることもあり、その場合は記事の内容を修正しております。

ドナルド・バード 聴きまくり

東京オリンピックも本日で終わりです。あっという間です。次はパラリンピックですね。

選手村からさほど遠くないところに住んでおります。選手村に対するバブル方式はご存知のとおり完全には機能せず、ネットでも報告されており、関係者と思われる方々を近隣で大変良く見かけます。近くのコンビニやスーパーなどにもいらっしゃっています。

1回目の予防接種を受けて1週間程しか経っていない私は自衛するしかありませんので、極力仕事以外では外出しないようにしています。

本日はドナルド・バード祭りとしています。 低音を中心としたピラミッドバランス。低音域の解像度が上がると聴いていてウキウキしてきます。シビレますよ。オーディオ機器に投資して良かったと思うひとときです。

f:id:kerokerochan:20210808112839j:plain

ゲオの宅配レンタルのCDが届きましたのでこれからリッピングです。頻繁に実施する旧盤55円キャンペーン時にレンタルすれば送料を入れても1枚あたり100円弱ですので、タダみたいなものです。送料を考慮すると一度に16枚もしくは20枚レンタルのどちらかです。

今のところ私の聴き方ではサブスクよりも安いですが、機器への投資を考えると、これから始める方は、音の良いと言われているmacを使って、サブスクから始められるのが良いのかもしれません。macがfidataよりも音が良いとは考えたくありませんが、Soundgenic(SSD)+トランス式電源とfidataの差は実はそれ程無いというのが正直な感想です。実はmacとfidataとの差も使い方によってはそれ程無いのかもしれません。(音質的にアドバンテージがある使い方の例:良質な電源やUSBケーブル、再生ソフトの選定など)

評価の定まっているアルバム、実はそうでないものなど、片っ端から入手しています。良いかどうかは自分で聴いてみないとわからないからです。でも、たいていネットでの評価どおりの結果になるんですけどね。いろいろ聴いてみることにより、定番と言われているものの良さがわかったりします。これが重要なんです。時間がいくらあっても足りないですね。

f:id:kerokerochan:20210808113845p:plain