アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

C21WW ナウル 160m CW 3度目にしてようやく交信

9月20日(金)の20時頃から1.821MHzで聞こえ始めました。ピックアップは昨日同様UP1~UP2です。本日もQSBの周期が長く交信レートがあがりません。信号もあまり強くありません。しばらくするとQSY 80mの送信と共に80mに移動してしまいました。本日の160mはこれで終わりかと諦めて、ドラマを一本見てからクラスターを確認すると、23時35分に1.821MHzに出ているとのレポートを確認。早速ワッチすると、なんとCQ連発であり、QSBも浅く559~579で入感しています。コールする局もまばらです。これはラッキーです。空いているUP1.2でコールすると程なくしてリターンがありました。これでナウルの残りは10mのみですが昨今のコンディションでは厳しいと思われます。 

f:id:kerokerochan:20190921054015p:plain

f:id:kerokerochan:20190919234202p:plain