アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

10月の祭り The Pitcairn Island DXpedition VP6R

JAからは伝搬的には全く問題のないピトケアン島。再開局組でキャリアの浅い私は30m CWしかCFMできていません。これはチャレンジのエンティティを増やすチャンスです。

10月18日~11月1日での運用であり、160mの運用も予定されています。今から楽しみにしています。ハイバンドで成果を出すには平日日中の運用時間を如何に確保するかです。平日休みと取ったからといって必ずしもハイバンドがオープンするとは限らないので悩ましいです。

VP6RのサイトにJAからの伝搬予想があります。80m~10mまでチャンスがありそうです。160mは可能性はあるが、それなりの厳しさがあるといたところでしょうか。 

f:id:kerokerochan:20190921153448p:plain

VP6Rで設営が予定されているアンテナです。これは期待できます。強力な信号を送り込んでくれることでしょう。

f:id:kerokerochan:20190921161746p:plain

f:id:kerokerochan:20190921152346p:plain