アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

S9OK サントメ・プリンシペ の運用は10月16日まで

未交信の12m/10m、80m狙い(160mは無理)で挑んだ当ペディション。

当方にはコンディション、運用時間帯とも恵まれず、未交信のまま終わりそうです。

10万QSO達成とは素晴らし成果です。今朝、オンラインログを見ていたら160m CWでのJAとの交信がいくつも見られました。今回のペディションはローバンドに関してはJA向けのオープン時間を考慮した運用がされていたと思います。80mでは何回もオープンのタイミングで参戦しました。しかしながら、あまりにもJAの需要が大きいため当方にはチャンスが回ってきませんでした。

ハイバンドは日中ワッチに時間をさけないと厳しいことと、後半のコンディションがいまいちだったような気がします。

このままどのバンドでも交信しないまま終えそうです。

グレーライン通過まではEU/US向けのローバンドラストチャンス。JA向けは今朝が最後。その後、順次撤収でしょうか。

f:id:kerokerochan:20211016095305p:plain