アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

ベランダアンテナで目指す5BAND DXCC - 現状

 昨年から始めた80mですが、1年間で74エンティティまでできました。ベランダアンテナと200WでもFT8を併用すればなんとかなるものです。

秋~冬の夜間や早朝の運用が中心ですので平日は仕事をしていても運用時間を確保できます。ただし、冬の朝5時起きは厳しかったです。また、冬場のDXコンテストは80mでDXCCを始めた方の最大の稼ぎ場です。絶対に外せません。

80mの未CFMは7月2日にFT8で交信したVP8EME(フォークランド諸島)です。日本は夏ですが、南半球は冬ですので日本とのパスができるタイミングがあったのでしょうか。現在、ダイレクト請求したカード待ちです。

40mをローバンドと位置付けてベランダからの運用が難しいと考えられていたのは、もはや過去のことです。ビッグステーションも多く海外コンテストを併用するとCWのみでも100エンティティには直ぐに達します。FT8を始めてからは更に簡単になりました。

10mは大変厳しいです。現在CFMしているエンティティの多くは2年前に交信したものです。エンティティがこれ以上増える気がしません。次のサイクル待ちと考えています。

最後にパワーについてです。40mでは200Wあれば何とかなりますが、80mでは200Wと現行の全長2.8mしかないアンテナでは、FT8でも先方に届かなかったりすることが何度もありました。夜間限定の80mスペシャルを真剣に考えています。電動で伸びるポールはあることが分かりましたが、100万円くらいします。ロッドアンテナは風で簡単に壊れますので見送りとしました。ベランダの幅も3m位しかありません。考えどころです。

2018年7月28日現在)

f:id:kerokerochan:20180729182336p:plain