アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

HH2AA ハイチ共和国 20m FT8で交信

クラスターを確認すると8時台に17m FT8に出ていたようですが、私がワッチした時は既にフェードアウトしていました。その後、再度クラスターを確認すると20m FT8に移動していました。

デコード率は良くなく、5~6回に1度しかデコードしないのですが、運よくリターンがありました。

ここでRR73を送りまくりです。昨年、160m FT8でこのタイミングで遠慮したため、貴重なバンドニューを逃しましたので悪あがきします。

f:id:kerokerochan:20210202103826p:plain

悪あがきしても必ず交信が成功する訳ではありません。ニューエンティティの場合、メールで交信成立でないかと問合せをしますが、こちらからのRR73が届いていない場合、交信成立となるのは半々といったところです。交信成立の条件に関する判断は双方の合意でもって成り立ちますので、さまざまな考え方があることはやむを得ません。いうまでもありませんが、伝搬条件が悪い場合は、こちらからのコールはレポート付きで始めることが交信成立の秘訣です。

どうやら先方にRR73が届いていたようです。LoTWでCFMできました。実はハイチ共和国はオールバンドでニューエンティティになります。嬉しいです。

f:id:kerokerochan:20210202102943p:plain

f:id:kerokerochan:20210202103051p:plain