アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

2年半ぶりにDXCC追加申請をしました

Mixedで200エンティティを超えましたので、2年半ぶりにDXCCの申請をしました。80mのDXCC Awardを申請しようか悩みましたが、5Band DXCCが目標ですので申請は見送りました。

f:id:kerokerochan:20190106124259p:plain

今回の申請後にハムログで集計したCFMの数と合わないことが判明しました。ここで整合性を取っておかないと後々管理が面倒になりますので再度チェックしました。その結果、12月に申請した紙カードのエンドーズメント申請漏れであることが分かりました。次の2局を申請し忘れました。

  • OY1CT(Faroe Islands)  Mixedと20m
  • EX8MLE(Kyrgyzstan)   15m

紙カードのエンドーズメント申請前にチェックすれば防げたミスです。ハムログの登録内容をどうチェックし申請するか箇条書きにせず漠然と申請したのが敗因です。ちなみにハムログでのカード受取欄は以下の4種類に分けています。

  • LoTWでCFM
  • BuroでCFM
  • DirectでCFM
  • エンドーズメント後はBuro、Direct分は「エンドーズメント済」の別フラグに変更

LoTWでCFM済で後ほど紙カードを受領したものについては、カード受取欄は変更せず、Remarksにその旨を記載しています。

次の目標はチャレンジ1000です。各バンドとも簡単に交信できるエンティティが結構残っています。