アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

今年のDXCC振り返り

なんとも半端な状況。160mは頭打ちですので、長期戦となりそうです。160m FT8は完全スプリット時代の昨年までの方が明らかにラクに交信できていました。1.840MHzのみの土俵では弱小局には厳しいです。1.840MHzがJAに開放されたときに、このような状況となるのではないかと考えていましたが、残念なことに的中してしまいました。(でもチャンスはあるので頑張ります)参入者が多くなったことも要因かもしれません。

ある日の朝の160m FT8)物凄く混んでいます。早朝のEUがオープンしていました。

f:id:kerokerochan:20201226063739p:plain

5年前に再開局した後の実績ですので、ローバンド中心です。ベランダアンテナで160mや80mでこれほどDXができるとは考えてもいませんでした。FT8はまさに革命的なモードです。

ハイバンドの伸びしろが大きいので、これからの数年は楽しめそうです。最近、無線に対するモチベーションが下がっていますので、そこが課題です。ペディションがないとツマラナイです。

明日からちょっと早いですが年末年始休暇となります。紙カードの回収状況を確認のうえ、LoTWと紙カードのエンドースメントをするかどうか考えてみます。

f:id:kerokerochan:20201225230026p:plain