アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

12月26日 早朝の160m 3V8SF チュニジア

久しぶりに160m FT8をワッチしました。6時頃からでも充分間に合うようです。稀にみるEUビッグオープンでした。バンドスコープで空き周波数を探しますが40mや20mバンドの様に混雑しています。f:id:kerokerochan:20201227002019p:plain

多くのEUが入感していますが、バンドニューが見つかりません。最近同じようなことを書いていますが、簡単に入感するところは殆ど交信済となっています。

ところが本日は違っていました。バンドの上の方で3V8SF チュニジアが見えてきました。-17dB程度で時たま-14dBまで上がってきます。バンドニューになります。ちょっと厳しい感じですが、皆様に交じってコールします。しかしながら、当方へのリターンはありませんでした。もう少し強く入ってこないと私のアンテナとパワーでは厳しいのです。

昨シーズンとは比較にならないくらい、160m FT8は混んでいます。昨シーズンから160m FT8を始めておいてよかったと思うことが多いです。

FT8よりもバンドを効率的に使用できる新たなるデジタルモードの出現を期待しています。