アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

SP9FIH/VP9 バミューダ諸島 12m FT8で交信 / 3C3CA 赤道ギニア 30m FT8 厳しい

今朝は6時前から30m FT8で3C3CAをコールしましたが、どんどんパイルアップが大きくなっていきました。これはムリだと悟りました。

途中でST2NH スーダンが見えましたのでそちらに切り替え交信しました。30mはバンドニューになります。

12mと10mがオープンしているので、バンドニューを探します。10mでバンドニューのVP2EIHをコールしますが、リターンがありません。

途中でNP3HBに呼ばれました。10mのプエルトリコはバンドニューです。これはラッキーでした。

1時間くらい小休止し、クラスターを確認すると12m FT8でSP9FIH/VP9がスポットされています。比較的安定して入感しています。30分くらいコールしましたが、なんとか交信できました。これでSP9FIH/VP9とは運用が確認されている4バンド(30m/17m/15m/12m)で交信することができました。

 

SP9FIH/VP9の運用は10/6まで延長されました。