アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

KL7SB アラスカ 160m FT8で交信

本日は午前4時過ぎから160m FT8をワッチしました。TA7OMを除きEUはオープンしていません。ワッチしているとJAと交信しているKL7SBが見えました。JH7局との交信後にコールすると程なくリターンがありました。バンドニューになります。

f:id:kerokerochan:20191130075213p:plain

5時過ぎからTA7OMがCQ JAを出し始めます。信号は-17dB~-9dB程度で入感しています。UPの1.908MHzでは多くの局が呼んでいますがCQ連発です。私も何度かコールしますがリターンはありません。稀に交信できている局もいます。交信するにはそれなりのアンテナとパワーが必要と悟りました。

その後、YT7AW セルビアをコールしリターンがありましたが、73の受信まで至りません。一応ログには載せておきますが、恐らくNILでしょう。セルビアはたまに入感してきますので、次のチャンスの伺うこととします。11月に入り160mのバンドニューが増えWKD 55となりました。だんだん上乗せが厳しくなっていくのでしょうね。