アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

ベトベトになったマウスの復活方法

マウスが出始めた頃(30数年前)は2万円程しましたが、現在は1,000円に満たない価格で無線マウスが手に入ります。まったく良い時代となったものです。

以下のマウスを使用しておりましたが、1~2年程すると両脇のラバー部分がベトベトになってきます。

f:id:kerokerochan:20181110213416p:plain

ベトベトになります。これは困ります。

f:id:kerokerochan:20181110213850p:plain

ネットを検索すると以下の対応方法が見つかります。

  1. アルコールやOAクリーナで拭く
  2. 消しゴムでこする
  3. 重曹を溶かした水で拭く

いずれの方法も一時的には改善するのですが、1日もするとまたベトベトになります。どうやらうまくいく素材とそうでないものがあるようです。

その対策として画期的な方法を思いつきました。ラバーが塗ってある(貼ってある)部分の部品を「スクレーパー」(へらです)ではがしました。スクレーパーをラバーに食い込ませ、ラバーを張り付けてある土台のプラ部品ごと外します。

スクレーパーを使うときはケガに十分に気を付けてください。

f:id:kerokerochan:20181110214555p:plain

仕上がりはこんな感じです。見た目を気にしなければ十分使えます。

 f:id:kerokerochan:20181110234053p:plain