アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

無線と実験別冊 リニアアンプ製作集 落札できず

こちらも今から30年程前に所有していましたが、QRTと共に処分してしまいました。

オークションで出品されていたので、当時を懐かしむ気持ちもあり、入札していましたが、5,000円を超えたところで入札から離脱しました。

表紙の写真は3-500Z x2パラのリニアアンプで自作とは思えない完成度です。このリニアアンプの製作記事が中心ですが、他にはテレビ球や572Bを使用したリニアアンプの製作記事があったと記憶しています。後半には8877(3CX1500A7)を使ったリニアアンプの製作記事があり、当時は500Wまでしか許可されなかった状況で、このような球のリニアアンプが免許されるのだろうかという感想を持っていました。(実際は許可されたようです)

10,000円とかで入札すれば良かったのだろうか。。。)

f:id:kerokerochan:20180929204135p:plain 

f:id:kerokerochan:20180929205719p:plain