アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

VU4W FT8 - MSHV 同一シーケンスで送信する局が多いよぉ

いろいろなところで話題になっていますが、VU4Wと同一シーケンスで送信する局が多いです。クラスター上でもF/Hであると誤ったレポートし、それを別の方が正すというやり取りも見受けられます。単に同一シーケンスで送信しているだけでは弊害が少ないのですが、中にはVU4Wと同一周波数で送信されている方もいらっしゃり、さすがにこれはまずいです。該当の局のコールサイン付きで注意を促す送信をされていらっしゃる方もおり、該当の局のコンソールには赤帯で表示されるので、多くの方はいったん送信を取りやめるのですが、その場にいらっしゃらないのか、表示内容が理解できないのか延々と送信を続ける方もいらっしゃいます。なお、やらかしてしまうのはJAだけではないです。

理解度の不足している方の割合が増えたのではなく、多くの方が呼んでいますので、FT8に対する理解が少ない方に出くわす頻度が多くなっているのだと理解しています。

VU4Wの専用サイトにはMSHVであることが記載されているのですが、そもそも、MSHVについての理解が不足していると、この説明を読んでもこの問題が発生する可能性に気づきませんし、MSHVであっても、先方がeven(偶数:FT8では00秒と30秒のこと)で送信している場合はF/Hモードで交信できますので、過去にうまくいった体験から、なんでもかんでもF/Hモードでコールしているのかもしれません。

VU4Wのサイトより抜粋)

FT8 - MSHV multistream is used. No need to jump to the frequency of VU4W to send your report. If you see RR73 from VU4W - you are in the log and you can stop your transmission. 

MSHVであることのみが書いてあるだけですので、MSHVについて知っているということが前提になります。(当たり前ですね)

さて、昨晩の160m FT8の運用ですが、EU向けが良かったのでしょうか、100局交信できたとのことです。EU向けはうまくグレーラインに乗るのでしょう。羨ましいです。当方にとって状況は厳しいことには変わりませんが、また160mで運用してくれることを期待しています。

NEWS AND STATUS

May 10 - Update

20906 QSOs in the log.

Yesterday made first 500+ SSB QSOs. Will be in SSB in the coming days too. Also 100 FT8 topband QSOs were made.
It's sunny outside today. Hopefully propagation will get better as well.