アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

サラ・オレイン 天は二物を与える / 再生装置にこだわる理由

素晴らしい歌唱力、語学力、そして美貌。

私には彼女のような才能はありませんが、一生懸命に働き、再生装置をそろえ、彼女の素晴らしい歌を好きな時に自宅で堪能することはできます。

名作はミニマムな装置でも感動することができますが、再生装置にこだわると、そこには全く別の世界と空間が現れます。

私はハイエンド・オーディオに入口にしかいませんが、それでも大満足です。YouTubeの動画には、1万円のアンプも数百万円のアンプも聴き比べしても大差はないとの動画が溢れていますが、本当にそうでしょうか。名作+良い装置。魂が揺さぶられます。最新のサウンドは最新の音。70年代と80年代のロック、J-POPそしてシティ・ポップ、50年代のジャズ。それぞれの時代の音がします。その場の雰囲気や空気感、皮膚感覚まで伝わってきます。音楽遺産を正しく再生するということはこーゆうことなのです。

まずは体験してみることです。2022年8月に閉館となったチームラボ お台場の「ランプの部屋」SNSで良く見かけますよね。

これは、私がスマホで撮影した写真です。上下左右、奥行方向に無限の空間が拡がる感じは残念ながら伝わらないと思います。実際に行ってみないとわかりません。なんでも体験した者勝ちです。